空室対策に詳しくなろう

マンション選びで意識しておきたいエレベーターの位置

マンション生活をして行く上で、どの部屋に住むかと言うのはとても重要な問題です。どこの場所でもそう大差ないだろうと思う人もいるかもしれませんが、細かな所にまでこだわる人の場合は、よく考えて選んだ方が良いです。住戸の位置によって日照時間に差があったり、景観が異なったり、音の伝わり方が違ったり、色々と違いがあるものです。なお、マンションに必ずと言って良いほどついている設備の一つにエレベーターがありますが、エレベーターとの関係性を意識して住戸の位置を決めると言うのも一つの立ち回り方です。

マンションと言うのは、大規模な物件であってもたくさんのエレベーターがついているとは限らず、住む位置によって、エレベーターとの距離はかなり変わってきます。エレベーターの近くに住んでいれば、当然移動が楽です。このありがたみをとても実感するのが、急いでいる時です。これは、単に出掛けるということだけではなく、一旦出掛けるために、エレベーターで下りて、その後に戸締まりをしたかどうかを忘れてしまった物にも言えることです。

心配な場合はエレベーターで上まで戻って玄関ドアを確認しに行くことになりますが、エレベーターから玄関ドアが近ければ、確認をしてすぐまたエレベーターに戻ることができます。これが結構距離がある場合には、戻った頃にはエレベーターが動き出してしまっていて、しばらく待たなければならなくなることもあります。遅刻しそうで急いでいる時にとっては、かなり困る状況になってしまうものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です