空室対策に詳しくなろう

マンション経営を成功させる投資セミナー

人気の不動産投資セミナーにも区分マンションや融資、税金、相続や構造など様々な種類はありますが、最近は空室対策も増えています。賃貸アパートやマンションが多いため、空室が目立つ物件も増えていますし、これから収益物件を購入するなら空室対策の投資セミナーにも参加しておくのがお勧めです。参加することでどのような物件が空室になりやすいのか分かりますし、初心者は販売価格が安いワンルームマンションばかりに目がいってしまいがちですが、ワンルームも空室が目立っているので価格だけで決めず、少し考える必要があります。また、満室経営を目指すには付加価値のある物件を探すことも必要です。

今はインターネット完備、バストイレ別、宅配ボックスなど便利な設備が整っている物件が多いのでこのような物件はそれほど珍しいというわけではありません。しかし、共用通路が建物の内側にあるだけで物件の魅力はアップします。共用通路が建物の内側にあるということは雨風による劣化を防げる、防犯性も高まりますし、それほど物件数は多くないので他の物件と差別化できます。このような点も不動産投資セミナーで学べるので、空室に悩んでいるオーナー以外にも今、定期的に家賃収入を得ていて次の物件を探している方にも学べることはあるでしょう。

また、講師には保有資格を持っている方他、不動産コンサルタントや建築系のプロ、住宅ローンアドバイザーなどその道のプロばかりで、専門的な話を聞けます。賃貸のインターネットのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です