Skip to content

広尾の幼児教室の特徴について

東京都の広尾というと各国の大使館が設置されている外国人も行きかうまちであるとともに、東京都内における高級住宅街の一つという特徴もあります。

さらに幹線道路沿いにはオフィスビルが立ち並んでいる状況にあり、ビジネスの場所としての位置づけもあります。このような特色のある広尾において、どのような幼児教室が行われているのでしょうか。まず、インターナショナルな土地柄ということも踏まえて、0歳児から5歳児までを対象とした、アメリカの国立研究機関の研究成果を踏まえて策定された幼児教育プログラムを提供するという教室があります。

こちらでは子どもの喜ぶポイントや月齢等に応じた発達に対し、最新の脳科学の研究成果を踏まえ子どもの成長を促す教育が提供されます。つぎに上げる幼児教室として、スタッフもみなバイリンガルという幼児教室があります。こちらでは子どもの新しいものにであったときのなんだろうという気持ち、そしてもっと知りたいという気持ちという好奇心を子どもから引き出して、その好奇心を育てていこうというコンセプトの教室となっています。

さらには、子ども個人の成長だけでなく、友達との人間関係、お互いに協力して何かをなしとげるような人に成長していってもらおうという考え方で運営されている教室もあります。こちらでは、その後のお受験に向けての教室もあり、お受験を考えていらっしゃる方には、継続して通うことができる教室といえるでしょう。広尾にはその土地柄から様々な幼児教室がありますので、子どもの特徴に合わせて選ぶとよいでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *